読書とよもやま日記

読書とよもやま話の日記、たまに短歌鑑賞します。

結局何が決断を妨げるのか

仕事で新しい方式を取ろうとするとき、必ず頭をもたげる憂うつな気持ち。これがあると決断に対してつい後ろ向きになる。


「なぜなぜ」で自分を追い詰めてみよう。


なぜ、新しい方式がいやなのか?

→一部の人から必ず苦情が出るから。


なぜ一部でも苦情が出るといやなのか?

→思い出して苦しい気持ちになりそうだから。


実は苦情を受けて問題への対策を立てたりするのはそんなに嫌じゃないことに気づく。ストレングスで「回復」が強いから、むしろそういうのは好きなんだよな。


「思い出して苦しい気持ちになる」これをなんとかすりゃいいんだよな。


このことはまた考えよう。