短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!と言いつつほぼ読書日記です。

短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!ときどき読書日記です。

三年寝太郎のこと

三年寝太郎のことを考える。


三年寝太郎とは。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B9%B4%E5%AF%9D%E5%A4%AA%E9%83%8E


三年寝太郎は、じつは3年間寝ながら、村の水不足の対策について考えていたのだった…って書いてあるけど、そんなわけない!


彼はぼーっと「マインドワンダリング」してただけだよ!


マインドワンダリング中に、村の人の会話が耳に入って、なんとなく考えてみたことはあったと思う。


その時いい考えが浮かんで、みんなこうすればいいのにとかちょっと思ったことがあったのではないか。


で、村人たちに責められたとき、その深層心理で「こうすれば」と思ってたことをやってみただけではないか。


それがたまたまはまって、うまいこと水が村に回るようになったのではないか。


…という解釈の方が、面白いのに!自分でもびっくりみたいなところが…。