短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!と言いつつほぼ読書日記です。

短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!ときどき読書日記です。

逃げ出すようにやきそばを買いに行く

母のことは妹に任せて、今日はたまった書類仕事をやっつけている。
 
書類仕事は、頼まれたその日に書いてしまうのがもっとも負担感が少なく、早く終わる。もともと書き仕事は嫌いではなく、得意なほうだし早い方だ。
 
書類には時間のかかる書類とかからない書類がある。だいたい1:3の割合だ。
 
いつも5,6件、書類がたまっていて、うち1,2件が負担感の大きい時間のかかるやつ、というのが通常の状態。
 
ところが。
 
何かの拍子に、自分が・その日忙しくて・その日体調悪くて・その日弱っていてということで、「あとで書く」ことが2日続くと、たちまち書類は、たまりはじめる。
 
そうすると本当に加速度的にたまるんですよね。不思議。1件書いたらその日のうちに2件頼まれる。2件書いたらすぐ3件頼まれる。
 
普段は負担感なくほいほい書ける書類でも、「たまっている」感があると、ほいほい書けなくなるんだなと自分を分析した。
 
今、数えてみたら24件たまっていた。うち時間のかかるのは7件。
 
全部を来週に持ち越すとえらいことになるので粛々と書いていくのだが全く終わらない。
 
負担感が大きいので、さっき、逃げ出すように雨の中焼きそばを買いに行った。食べてしまった。いつもは残す紅ショウガまで全部食べた。おいしかった…。
 
 
 
「中身のない」シリーズでした。
 
追記:
書類がたまっていると、「この書類は本当に書くべきか」の判断力も低下するのかも。それで加速度的にたまっていくのかも。スラックがないんだ~。