短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!と言いつつほぼ読書日記です。

短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!ときどき読書日記です。

家に入れない子

こないだ、雨降ってたのに、知らない子供がマンションの入り口で寝そべって宿題してた。8歳くらいの子。


「家に入れないの?」
「ちがいます」


即答。警戒されたな。鍵を家に忘れたんじゃないんかい…。


そこから思い出タイムへ突入。


9才の時、妹と二人で、父の車で送ってもらって帰った。父は用事があり私達を車から下ろすとそのまま車で出発した。ところが母は留守で、私たちは鍵がなかった!!


ブロロロとエンジン音をさせて遠ざかる茶色い車の後ろ姿をよく覚えている。


しょうがないんで、母が帰るまで妹と玄関前で3時間遊んだなぁ。お絵かきもままごとも飽きて、宿題やってもまだ時間があって、埃だらけの乳母車まで引っ張り出したよ。ふつうにまだ乗れた。四角い箱のような乳母車だったからな〜〜。1人が乗り込んで、もう1人が押してあげて、代わる代わる遊んだ。


その夜、父は母に「なんで子供らに鍵持たせておかないんだ!!」って逆ギレした(笑)

 


「中身のない投稿」シリーズでした。あげてしまおう…。