短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!と言いつつほぼ読書日記です。

短歌と妄想

短歌鑑賞ブログです!ときどき読書日記です。

母は忘れていたけれど

友達が娘さんにあてて書いた手紙が素晴らしくって、感動しました。こちらです↓


「心から対話をする。そして1mmでも前に進むこと。」
https://note.mu/sanna/n/n1f92c06113b1


私も、母からかけられた言葉で感動したことあるかな?と思って振り返ってみました。


ありましたよ。


むかーしむかし、一浪して、2回目のセンター試験を受ける3日前。私は全く自信がなくて、掃除機をかけようとしてる母に、泣きながら言いました。「今年もダメ、また落ちるよ」と。


そしたら予想に反して母は言いました。


「受かっても受からなくてもいい。お母さんはあんたが幸せになってくれればいいと思ってる。」


これを聞いて、すーーっと気持ちが落ち着いたのをすごくよく覚えています。


「泣き言を言う間があったら、一問でも解きなさい」と言われるかと思ってたから、びっくりしたのです。でも嬉しかったのです。


今日、母に「私が2回目のセンター試験受ける前にお母さんがなんて言ったか覚えてる?」と聞いたら「覚えとらんわ」ということでした。あれー。覚えててよ(笑)