短歌と妄想とよもやま日記

読書とよもやま話。ちょっぴり短歌鑑賞。

2018-05-09から1日間の記事一覧

私の転機

むかしむかし、私が小学6年生の頃。当時、給食費は毎月、専用の封筒に入れて学校に持っていくことになっていました。 その日、先生が「給食費持ってきた人、出して〜〜」と言うので、私は何も考えずにランドセルに入っていた封筒を提出しました。 その後、生…

ストッパーを外せばいくらでも

堀江貴文さんの『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』を読みました。私は慎重さが高く、いわゆる“多動力”がなくてグズグズしがちです。なので多動力を押し出してる堀江さんが気になる今日この頃。 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく…